NO IMAGE

ケツにアルマーニのロゴみたいな蒙古斑がある場合の活用方法

突然だが、みなさんのケツには蒙古斑(もうこはん)があるだろうか。 なんか舞妓はんみたいな響きだが、これは赤ちゃんとかによくあるアザだ。 引用: 一般社団法人 日本形成外科学会 こんなやつ 普通は大人になったら自然と消えるのだが、人によっては残ることもあるらしい。 私も蒙古斑が残っている人大人の一人で、さらにそれはアルマーニのロゴみたいな形をしている。 ...

記事を読む

NO IMAGE

出会い系のサクラにガッツリ騙された話

みなさんは出会い系サイトというのを利用したことはあるだろうか。 私はクソほどモテなかった(今でも嫁以外の女性からは全く相手にされない)10代の頃、一度だけ利用したことがある。 最近だとマッチングアプリなんかもあるらしくて、昔ほどそれらが敬遠される雰囲気は薄らいでいるように思う。 これは、まだガラケーとmixiが主流だった頃、私が18歳の時の話。 1.退屈 私は運転...

記事を読む

NO IMAGE

流行らせたいフレーズ

流行らせたいフレーズ、というのがある。 たとえば私はみんなに父のことをD.D.と呼ばせたい。 なんかカッコいいし、言えばヒットマンとかを手配してくれそうな感が出るからだ。 ちなみにこれは ダディ → Daddy → D.D. と変化している。 私は1つのフレーズがやけにツボることがあって、最近もいくつか気に入ったものがある。 今日はこれを流行らせようと思う。 twitter、fac...

記事を読む

NO IMAGE

発泡ウレタン

私の会社には、使いそうなもの、使わなそうなもの、その他雑多なものがたくさん置かれている。 塗装会社なので、主にそれに関係したものが置かれているのだが、中にはいつ使ったのか分からない物まで置いてある。 その一つに、"発泡ウレタン"というものがある。 今日は、この発泡ウレタンと私の後輩、Dの助が巻き起こした騒動について話そうと思う。 ある昼下がり。 ...

記事を読む

NO IMAGE

父の話

私の父は話が上手い。 話術に長けていて、人の懐に入り込むのを得意とする。 また、語るに足るエピソードもたくさん持っているのでネタにも困らない。 今日は、そんな父の話の中から1つ、私の好きなエピソードをピックアップしよう。 ***** 父はホームセンターが好きで、よく行く。 私もいろんな機械や道具が好きなので、今でもよくついていく。 ある...

記事を読む

NO IMAGE

ソリしてたらいつの間にか知らんジジイの飼い犬を探してた話

人の一生は不思議だ。 何があるかわからない。 この世の大天才を100人集めても、10分後の事すら分かりゃしない。 だから愛そう。人を。人生を。 すべての経験には意味がある。 ***** 「心臓破りの坂でソリしようぜ!」 私はある日嫁に提案した。 心臓破りの坂というのは実家近くの雑木林にある勾配のキツい坂の事だ。 小学校の頃はここがマ...

記事を読む

NO IMAGE

ナメ

しっかりじぶんの足で立っている皆さんには縁の無い話かもしれないが、わたくしはよく人からナメられる。 家で、職場で、そして飼い犬にもナメられる。 奈良鹿公園に行ったときも、鹿たちは他の人に見向きもせずなぜかわたくしにだけ向かって頭突きしまくってきた。 あと、5コ下の友達の弟にもナメられて、コンビニで買ったおやつを横取りされたこともある。 この有様であるから、もう人やそれ以外の動物...

記事を読む