シュールな質問

わたくしは嫁に結構な頻度でシュールな質問をする。

「俺が不治の病に罹る代わりに、年収が5兆円になるんだったら、どうする?」みたいな死ぬほどウザいものから、「俺の足クサが移る代わりに、顔がダレノガレ明美みたいになるんだったらどうする?」という意味不明なものまで色々です。

しかし、嫁はいちいち「5兆円はいらない」「顔は今のままでいいから足クサは嫌」など反応してくれます。
だからわたくしは図に乗って何度もクソみたいな質問をするわけです。

そんな中で、ついこないだこんなやりとりがありました。

わたくしがシュール(ウザい)な質問を嫁に投げかけるのは、主に風呂上がりのタイミング。
最近では嫁が髪の毛を乾かしてる間、どんな質問しようかと考えるルーティンが出来てきました。

その日は何となく、いつもと気色の違う質問をしてやろうと思い、

「俺の顔が、1日ごとに福山雅治とHIKAKINを行ったり来たりするんだったら、どうする?」
と聞きました。

そんなことはあり得ないし、「どうする?」って言われたところで「困る」ぐらいの感想しかない。
充分に機転を利かしてもせいぜい「二足のわらじが履けるね」くらいだろう。
と、思っていました。

でも嫁は髪を乾かしながら、さも平然とした様子でこう言ったんです。

「福山になった日のみ抱けって言う」

えっ

まぁそうか。

「じゃあHIKAKINの日は?」

「口もきかない」

……ハァ……?………?

「でも顔は福山でも性格は俺やぞ。帰ってきたら『ただいマンドリルのメス〜』とか言うぞ」

「それはダルい」

「ちなみにHIKAKINの時も同じ」

「殺意芽生える」

なに、そんなHIKAKIN嫌い?
たしかにブンブンハローユーチュゥブは初見の時爆笑したけど。

「あっ、でも、深夜12時まで待って福山に代わってから抱けば、実質1日2回抱かれることになるよ」

「最高」

やっぱ福山雅治ってすごいなぁ〜。
そう思った1日でした。