そつなく土曜日

フルハーネス講習

朝5:20起床。支度を済ませて出勤。
今日は仕事じゃなくて講習を受けに行っていた。福井まで。
2月1日から法改正により、高所での作業では「墜落制止用器具」というものを原則着用しなければいけない。
労基はもちろん、いつも仕事をもらってるゼネコンなんかもさすがに法律は無視できないだろうから、これからはこれがスタンダードになっていくんだろう。

父親が言っていた。「おれの若い頃はヘルメットすらしてなくて、みんな咥え煙草で仕事していた」と。
まぁそういう業界だし、そういう業界だからこそ間口が広いというか、ある意味滑り止めみたいになってる部分もあったと思う。
僕としては、そういうだらしないのは嫌い。ぼろは着てても心は錦じゃないけど、きったねぇ恰好してても捨ててはいけないものがある。そう考えている。
ヘルメットを被れと言い続けてウン十年、ようやく業界にヘルメット着用は常識という感覚が浸透したらしい。今回のフルハーネス型安全帯に関しても、すぐには無理でも徐々に浸透していくだろう。

写真 2019-01-26 23 10 55
なんとなく「進撃の巨人」の立体起動装置みたい。

 

写真 2019-01-26 23 11 09
股間に750Nの負荷がかかります。

爆睡

それが終わったのが11:00頃。そのまま福井を後にして金沢に帰る。
奥さんが実家に迎えに来てくれというので気乗りしないまま向かう。到着してから昼寝する。
のつもりが爆睡してしまい、3時間くらい寝てしまった。自分のこういうところほんと嫌いだし殺したくなる。惰眠が許されるのは20代前半までって決めてんだよ。
そのまま17:00頃に帰宅。今に至る。

the pillowsが来てた

奥さんの実家に居るときに、昨日僕の大好きなpillowsが金沢でライブしてたということを教えてもらった。
ふざけんなや。教えろや。普通に行きたかったし。
昨日父親を繁華街の方まで送りに行ったとき、「なんかやけに人だかりがあるな」と奥さんと話してたんだけど、まさにその人だかりがライブに行く人たちの群れだったらしい。畜生。
またとないチャンスを逃してしまった。バスターズ(pillowsはファンのことをこう呼ぶ)失格か…。さわおさんごめんなさい…。

Amazonでお買い物

ついさっきムカついた腹いせにAmazonで買い物しまくってやった。
以下リスト。

・ドストエフスキー カラマーゾフの兄弟 上・中・下
ドストエフスキーは「罪と罰」、「地下室の手記」を読んだ。
特に地下室の手記が面白くて、僕の思想とマッチするところもあったのでもっと読みたくなった。ドストエフスキーみたいな、陰険で乾燥してて貧しくて、その中に鋭い知性のようなものが感じられる小説が好きだ。

・チェーホフ短編集
ドストエフスキーが好きなんであれば、もしかして自分は「ロシア文学」が性に合ってるんじゃないかと思い購入。特に短編集ならその著者を知るのにちょうどいい。
チェーホフはぜんぜん知らない。ロシア人ってことぐらいしか知らない。でもこれでハマれれば、いよいよ僕はロシア文学を片っ端からコレクトしていく羽目になるんだろう。楽しそう。

・uri gagarn my favorite skin
こないだアルバム「For」を買って、なかなかクールなサウンドを奏でるなぁと思ったので引き続き購入した。ささやくようなBunkyoさんの声が素晴らしい。
音楽についての専門的な知識が皆無なので詳しいことは語れないけど、深夜2時くらい、ブラウン管から放たれる人工的な青い光に満ちた部屋で聞きたいような、そんな音楽。意味わかんねぇな。でもディスプレイから放たれる光じゃだめ。いかにも体に刺さってきそうなブラウン管の光じゃないとだめ。それだけは分かってほしい。つまりこれはそういう音楽。

・1Q84 BOOK1~BOOK3 前編 後編
友達のTAKUから借りてて、今現在読んでいるもの。
TAKUは今月いっぱいで関東に帰ってしまうので、それまでに読み終えて返却しないといけない。
とはいえ返せる自信がないし(予定とかもあるから)、それに一度読んだ本が手元にないっていうのが、コレクト癖のある僕からしたら我慢できない。だから古本で全部一気に揃えてやった。
近所のブックオフだったら全巻で2000円超えてたのが、Amazonだと1200円で揃うんだからびっくりする。新品のみならず中古市場まで席巻するたぁ、もう誰も頭が上がらないね?

・パソコン音楽クラブ DREAM WALK
group_inouでトラックメイカーを務めていたimaiさんが絶賛する新進気鋭のDTMユニット。
「誰かが捨てた機材を復活させ、それで音楽を奏でる」という、一風変わったことをしている。
だから音源は不明瞭だったり、懐かしかったり古臭かったりして僕好み。
まだまだ彼らのことは知らないけど、これからハマれたらいいなと思ってる。僕は多少クセが強くっても、これといった自分を持っている人の方が好きだから。彼らがそうであることを願う。

明日はお休みなので今日もまた夜更かしできる。
とはいえ夜更かしそのものが夜更かしの目的になっちゃ本末転倒なので、キリの良いところで寝るとするか。

おやすみ。また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA