相変わらずの4月、春

桜満開

このブログもちょっと放置気味だった。いけねぇいけねぇ。
気を抜くとすぐにさぼり癖が出てしまう(別に更新するしないは僕の自由だけど)から注意しねぇとな。

ところで僕の住む北陸も桜が満開になった模様。だけど行けてない。
ここ最近気温は高いけど、風が強かったり突然雨が降ったりで天気が悪くてどうしようもない。
わざわざ雨の日に桜見に行くほど僕もおセンチなヤロウではないし、第一兼六園は外国人観光客が多すぎて嫌気が差す。統一感が欲しい。
ああやってテーマパーク化して、いかにも「ホラホラ非日常ホラ~」ってやってくるのはなんか苦手だ。四季は、さりげなく、味気なく、心眼とでも呼ぶべき感覚の部位で捉えられる風景であってほしい。美しさっていうのは、決して言葉なんかじゃ表せねーのさ。

こないだ雑誌で、誰だか忘ったけど最近流行りの映画監督が金沢について喋ってる記事を読んだ。「金沢は京都と違って、風情が日常に溶け込んでいて良い。見世物じゃないさりげない暮らしがある」とかなんとか。それ読んで僕は「やかましいわ」と思った。そんなもんとっくに気づいとるわ。というかそういうのって映像とかなんとかで表現できるもんなんすかね?僕は映画通でもなんでもないからそのへん知らない。

ストレンジャー・シングスを見た

https://www.netflix.com/jp/title/80057281 – ストレンジャー・シングス 未知の世界(NETFLIX公式サイト)

興味ある方はこちらからどうぞ。

海外ドラマって、鬼ナゲー。つっても僕は「ブレイキング・バッド」くらいしかマトモに見てないけど、あれでも総話数60どんだけくらいあるからな。ナゲーよ。

僕は元来SFものが好きで、それもできる限り救いのないような奴が好き。思いっきり地味で、根暗の奴が好んで見てるようなそういうのが好き。
やれ「スターウォーズだ!」だの「アベンジャーズだ!」だのとテンションが高い人たちとはあまり仲良くやれそうにない。「死…宇宙…脳…精神……死…」ぐらいでちょうどよい。役者もあんまり顔が整ってると感情移入しにくいからイモいぐらいでちょうどいい。

ストレンジャー・シングスは、そういった意味でいいドラマだと思う。筋書きがはっきりしてて分かりやすいし、おまけに暗い。SF要素はどうにもチープだけど、役者たちがみんなどことなくイモくて可愛いので見ていて楽しい。

ただ、やっぱお約束というか「ロマンス要素」と「家族愛要素」がガッツリと描きこまれてるので、そのへんは辟易する。もっとさりげなく、なんつーか、ガツガツこなくていいのよ。ロマンス要素と家族愛要素っていうのはたしかに観客の心情をかきたてるにはいいスパイスなのかもしれんけど、なんかなぁもう、見飽きた。

無言でこちらをじっと見つめてくるような、そうしたある種静謐な雰囲気を、すべての作品から感じたい。となれば小説がうってつけなんだろうけど、最近全く読めてないからなぁ。

カメラの勉強をしたい

実はこういうことってあまり書きたくない。ベラベラしゃべってはしゃいで、ふたを開けてみれば「なんだテメーひとつも物になってねーじゃねーか」なんてことになりかねないから。なりかねないっつーか、なるから。

結構前に父親からNikonのD5300というデジタル一眼を半ば強奪して今手元にあるんだけど、全く使いこなせてない。ずっとオートモードでしか撮ってない。
分かったような顔でISO感度をいじくりまわして奥さんの顔を激写したらメッチャ顔色の悪い写真が撮れたりした。
オートフォーカスにしときゃいいのにはしゃいでマニュアルフォーカスにして愛犬を撮ったら、いかがわしいものにモザイクをかけたみたいな超前衛的な写真が撮れたりした。
これぞ宝の持ち腐れ。ってなわけで、今度カメラの本を買おうかなと検討中。
一応、どんなものが撮りたいかっていうのは決まってて、それは「被写体の居ない写真」
別に奇をてらってるとかではなく、僕にしてみれば風景であれ人物であれ、そんなものは捉えどころのない「何か」でしかない。つまり、普段生活してて感じる僕だけの「何か」を、うまいこと写真の中に収められれば勝ち。そういうスタイル。

だからなんでもない飲みかけのコーラとか、クソつまらん並木道とか、ひっくり返ったスリッパとか、アスファルトにできたシミとか、人の耳とかつむじとか、そういうクッソどうでもいいものを撮りまくりたい。そしてよせばいいのに個展を開いて、閑古鳥の無く会場で一人涙を流したい。その帰りは奮発してすき焼きとか食いたい。

「メッセージ性」、うん、嫌いな言葉。クソ厚かましい。知らんわってなる。テメーの物差しをあっちこっち持ってくんじゃねーようざったい。音楽は音楽として、写真は写真として、文章は文章として世にあればそれでいい。そこにテメーの頭ん中にあるモッサい思想とかいらんからな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA