ラジオをnoteに移行させた

毎日暑いな~。
こないだ北海道のどっかで39℃超えをキメたっていうニュースを見て笑った。
そのことを知った奥さんが「えっじゃあ沖縄は50℃…?!」って言ったのも最高だった。そういう単純な仕組みで世の中が回ればどれだけ楽なことか。

麻雀

この見出しを使うのも何回ぶりか分からんけど、最近は毎日卓を囲んでいる。
僕はもう負けてもハコテンでも機嫌よくやろうと決めた。みんなが面白くないからね。今までごめんなさい。
今日は2局やって、合計-63。点5計算で3000円ちょっとの負け。
昨日は+2700円くらいだったし、その前は-3000円くらいだったので、差し引き4000円くらいの負けかな?
良く見てなくてノーマークのmzfkさんに親満を振り込んだのと、安手で愚形でも先手だったのでリーチかけたらYすけの愚形待ちに一発で振り込んだのがデカかった。
mzfkさんの放銃に関してはガチのミスだけど、Yすけの放銃はある程度しゃーなかったかなと思う。先手だったらやっぱ、安くてもアガり切って逃げるためにリーチかけるよね…。みんなどんなやり方かしらんけど。

noteを使い始めた

ラジオをブログで管理してたんだけど、これ意味あんのかなって思い始めて、より人が集まってそうなnoteで公開することにした。
これからはAnchorとnoteの二刀流で行こうと思う。
noteは見た感じクソ便利なので、正直このブログに書いてることもnoteに書けばいいんだろうけどそれはなんか嫌なのでやらない。拠点はあくまでもここ。

たくさん聞いてくれる人居たらいいな。

note → https://note.mu/theo_kanemaru

奥さんとしゃべったことの記録

僕は毎晩、奥さんの都合に関わらずベッドの上でいろんなことを彼女にしゃべる。
昨日のテーマは「会社」について。とはいえ僕は仕事に熱意もクソも無いので、趣旨は一貫して「会社のあり方」だった。

社員みんなが安心して身を預けられる場所、会社とはそういう場所であるべきだと思う。
こういうこと書くと「きれいごとだ」「経験者でもないのに語るな」とか言われそうだけど、うるさいよ。きれいごとってのは、現実のものにならなかったときはじめてそう言われるものだ。

仕事なんてほぼどうでもいい。熱意や情熱にあふれているなら、それはもう一人で商売をやればいい。その方が稼げるし楽しいだろうから。
組織としてやる以上、仕事なんてものは6割か7割くらいのパワーでやってればいい。だってクソみてーな給料でやりがい感じろとか責任感とか、ふざけたことぬかすなって思うし。
安い給料であくせく働く、そういうものに美学やロマンを感じるのは分からんでもないけど、もうそういうのって古いし、会社ってのはただ安心、安寧をお届けするためだけにあるべきだと思う。
こっちが口うるさく言わなくてもいい大人だったら人並みに責任感なんてあるだろう。

社員のケツを叩いて利益を確保しようと企むのはバカでもできる。バカでもできることをやるやつはバカだ。脳筋だ。
僕はとことん個人を信用する。人を見る目はあるつもりだし、これからも養っていかないとなぁと思ってる。
ケツなんざ叩かなくても、みんなちゃんとやる。ちゃんとやるんだったら、それ相応の給料をきちんと払う。休ませる。福利厚生やボーナス、そんなものは会社であれば用意してて当たり前。

社長を社長たらしめているのは社員のみんなだ。
ああいう立派な椅子に座って書類をにらんでりゃ、誰だって勘違いしてしまう。自分は王様だと。社員は将棋の駒みてーなもんだと。

職人の世界では、特にマンパワーが物を言う。優秀な職人さんが社員の中に居るということがどれだけありがたいことか、もう一度認識したほうが良い。だって腕の良い職人さんは別に、組織に属する必要なんてねーもんな。

僕が知りもしないことをベラベラ喋れるのは、知らないからだ。でもだからって喋る権利が無いなんてつまらないこと、もしかして言う大人いるんかな?

あ~あ明日も仕事ダッリ。行くけど。煙草やめなきゃな。吸うけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA