エゴグラムによる性格診断

エゴグラム

 

  • 性格

    当世流の人生観と申しましょうか、格別の夢も希望も無く、正義感や使命感などは、前世紀の遺物の様に思って居るタイプです。適当に優しく、適当に楽しく、合理的に生きることを目標にしています。あくまでもマイペースに徹し自分の行きたい様に生きる事を、モットーにしているタイプです。社会に対する一種の無関心派であり、自分の人生に対して或る種の虚脱感を抱いているタイプとも言えます。

  • 恋愛・結婚

    恋に生き、恋に死ぬほど情熱的ではありませんが、仕事や出世に大きな夢を持たない以上、恋愛や結婚に賭ける夢は少なくないでしょう。しかし、その夢を果たす為に何か大変な努力をしたり、大きな犠牲を払ってもすばらしいパートナーを獲得しようという精神では無く、棚から牡丹餅式の幸運を願っているだけの場合が、殆どでしょう。

  • 職業適性

    どんな職業に就くにしろ、その道のオーソリティになる事は難しいでしょう。何故ならば仕事を単なる飯の種としか考えていませんので仕事に対する探求心がどうしても疎かになるからです。余りの責任の重い仕事や、複雑な対人関係を捌かなければいけない様な仕事は、自ら敬遠した方が良さそうです。

  • 対人関係

    他人の事にも深入りしない代りに、自分の事にも余り干渉されたくないタイプです。しらけムードの頑固人間と云った所が有ります。時々、自分が何の為に生きているのか、良く判らなくなる様な事の少なくないタイプだと思います。そう云う意識の空白状態で大きな失態を犯す危険性が有りますので、注意すべきでしょう。

だいぶ昔にやったことのある「エゴグラム式性格診断」をやってみたが、どうにも的外れな感じになった。→ http://www.egogram-f.jp/seikaku/
これだけ見るとクソニヒルなアホ人間みたいだけど違う。とはいえ他人からしたらこう見えているのかもしれないという疑念は拭い去れないし、ここは一丁、暇つぶしに自己診断と照らし合わせてみようと思う。

・性格

思うのだが、この診断結果の文章はちょっと格好つけすぎのきらいがありはしないだろうか?正義感や使命感に興味が無いのは図星だが、前世紀の遺物というとなんだか小ばかにしているように聞こえる。別に僕はばかにはしてないぞ。
「適当に優しく」「適当に楽しく」「合理的に」生きられれば良いと説いているが、違う。というかそもそもここで言われている「適当」というのは、「テキトー」なのか広辞苑通りの意味合いなのか、どちらだろうか。おそらく前者か。
合理的に生きることを目標としているというのも違う。僕はむしろ合理性からは程遠い人間である。かといってムチャクチャをやりはしないが。それはあくまでも現代人における作法、お行儀を守っているだけである。
自分の人生に虚脱感など感じているはずがない。僕はこんなにも満ち足りている。思うにこの性格診断は、単に前後の文脈から判断されるに任せることばっかり書いていないだろうか?違うか?

・恋愛・結婚

書いてあることは大体当たっている。でもパートナー獲得のために大きな犠牲を払うというのは具体的に何だ?不倫とかそういうの?馬鹿じゃねーの?
身を削って他人と一緒になるというのは、なるほど確かに美談ではあるが、実際たまったもんじゃねーだろと思う。僕は不幸な恋とかに憧れるタイプではない。
棚から牡丹餅方式というのも納得がいかない。では何か?他の人は皆、恋人や配偶者を「掴み取った」とでも言うのか?こんなもんは言い方次第である。僕と奥さんは自然な形で出会って自然な形で一緒になったのだし、これが棚から牡丹餅と言われるのであれば心外である。僕は自分自身を貶されるよりも大切な人を貶された時の方が本気で怒るんだぞ。覚えとけ。

・職業適性

雇われの身である以上はすべてクソだと特に考えもせずに決めつけているので大体合っている。自分の好きなことを仕事にできないのなら後はもうどうでもいい。働く。飯を食う。それで十分だ他に何が要る?バーカ!
だいたい「男の仕事とはかくあるべき」とか雇われの身でほざく奴ほど、自分に嘘をつきっぱなしの頭の悪い馬鹿ばっかなんだよ。たかが飯の種で熱く語れるほど僕は熱心な人間じゃない。

・対人関係

他人のあれこれに深く首を突っ込まない主義なのは当たっている。自分のことに干渉されたくないのもそう。
でもこれは他人に興味が無いとかそういうのではなく、単に事情に首を突っ込めるほど仲の良い人間が周りにあまり居ないということに尽きる。何かこの言い方だと、普通の人は他人の事情にグイグイ首突っ込むみたいな言い方だけど違うだろ。
あとしらけムードの頑固人間という表現に関してはもはや意味不明。ちゃんと説明しろ。言っておくが僕は常に価値観を変える準備をしている。常に。落ち着きがないから思想の面でも一か所に落ち着いていたくない的な。
とはいえ軸はちゃんとある。その軸を指して頑固というのであれば、それは当たり前だろう。木の幹を触って「硬ェ!」つってるみたいなもんだ。滑稽じゃね?
自分が何のために生きているか分からなくなる?ほう、じゃあ世間一般のみなさま方々は各々崇高なる「使命」をお持ちで、そのために命を燃やしていると仰るのか?そういう人もいるだろうが僕は見たことが無い。了見が狭いって言いたいか?あ?
生きてる意味が分からないのは誰もが同じじゃないのだろうか?それが分かれば人間はもっと幸福になるはずだし、それが分からないからこその人間だと僕は思っている。違うかな?

以上、性格診断結果と喧嘩をしてみた。こいつ、数年前やったときはめっちゃ当たってたのに今のこの体たらくはなんだよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA