寒い日

冬が来た。そんな匂いがする。
年末が近づくといつも、今年あったことを反芻しようと試みるのだけど、記憶力が悪いのでそれは叶わない。だからハッピーニューイヤーとか言ってお茶を濁す。そんなもんさ。

昨晩は、深夜2時過ぎまで奥さんと話し込んでいた。話し込んでいたというより、僕が一方的に喋っていたといった方が正しい。これは悪癖で、自分の考えをまとめるために奥さんを犠牲にしているようなものだ。申し訳ないことをした。
「愛」や「幸福」の定義を、世間から与えられるままに任せていてはいけないと思う。どんな当たり前に思えることでも一度は考え直して、自分なりの視点を持たなくてはだめだ。
自分の視点が確立したら、即座に逆の意見を持ってきて、再検討して……これは何のためにやってるわけでもなく、ただ僕個人のやり方。どうせ根暗だざまーみろ。

最近になって、誰とも会話がかみ合わないということがしばしば起きるようになってきた。それで顧みる機会を得たのだが、僕はどうにもグループからあぶれやすい体質のようだ。何か集まりがあった時に、どうしても僕を呼ばなければいけないということは無い。僕は万能の調味料ではなく、何かクソマイナーなスパイスの一種なんだろう。泣いても笑ってもそういう人生なら、仕方ない。人に合わせて嘘つきになるのは疲れるし。

ぼうっとしている。何だろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA