(空白)

すっかり冬の中に閉ざされて、蟄居して過ごすことを何とも思わない。もう少し外に出るべきかと思うが、別に出たところで行く当てもなし、金はかかるし、ドア to ドアには嫌気が差してくるしな。ひっきりなしに外出する人は一体どこで何をしとるんだろうと不思議に思う。この街のどこに、それほど没頭できるもの、身を埋められるものがあるのだろう。ここは文化の末端ですけど。

しばらく前にリリースされたuri gagarnの「Elevator」を聞きまくっている。テープも買った。Twitterでお便りを募集していたので、「佐藤君は普段どんな本を読みますか」と送っておいた。あれかな、浅野いにおとか読むんかな。どうなんかな。知りたい。
それとtoeにはまった。インストゥルメンタルってなんとなく物足りなくてあまり聞く気になれなかったんだけど、これは良い。楽器の音をじっくり堪能するってのもなかなか。とか言いつつ、実際に聞いてるのはボーカルの入った「レイテスト・ナンバー」ばっかりだったりする。

マイクラの方は徐々に飽きが来はじめている。さすがに一年以上ぶっ続けでやってれば飽きる。手を替え品を替え、工夫を凝らしつつどうにかこうにか続けてはいるが、マルチじゃなければとっくに飽きていただろうと思うな。みんなに感謝。

ところで昨日は会社の新年会があった。来るはずだった社長が来れなくなり、事務員も来なくなったので、下請けさん一名を含んだ計8人で催された。おれは一滴の酒も飲まなかった。飲まなくて良かった。
それから一夜明け、朝イチに会社のヒーターで眼鏡のテンプルを炙っていたらどろどろに溶けてしまい、普通に落ち込んでいる。いらんことばっかする。修理専門店に見積もりを出してもらおうと思うが、また妻にキレられてしょんぼりしている自分の姿が目に浮かぶ。あーあ。