頭に王国、心に地獄(ふつうの日記)

4/18(土)

朝から雨。しとしと降っていてきれいだった。
福井の現場を終え、駅前立体駐車場の現場に復帰した。カシラはmzfkさんなので、毎日何の苦も無く仕事が出来て嬉しい。
この日は他の現場からあぶれた人間が4人も一気にやってきたのと、雨の影響で仕事がそれほど長く持たず、半日で終わった。それから僕とmzfkさんとYすけの三人で、近所の中華料理屋に行って飯を食った。僕は醤油ラーメンと鳥のからあげ、ご飯のセットを、Yすけはラーメン(大)とチャーハン(大)のセットを。mfkさんは鶏肉の炒め定食か何かを食っていた。Yすけは相変わらず食い方が小学生みたいだ。年上の人とかにモテるんじゃないだろうか。そういえば奴、一週間ほど前に27歳になったということで落ち込んでいた。まだ歳取って落ち込むような年齢じゃないと思うけど。
「だってもうアラサーやぞ…」とか言ってマジで肩を落としていたのでクソ笑った。僕はむしろこれからだと思ってるし、30歳になるのが楽しみでもある。

帰宅した後は、奥さんに言われた通り洗濯機を回して干してから、思い立ってSwitchを手にして『UNDERTALE』をプレイした。「だれもしななくていいRPG」。たまにはこういうのもいい。斥候兵になって遠くから人間の頭をブチ抜いたりとか、戦車に乗り込んで敵陣にブチ込んで殺戮の限りを尽くしたりとか、敵の戦車にダイナマイトを仕掛けて爆破して大喜びしたりとか、そういう血塗れなゲームばかりしてても気が滅入るだけだから。
夜になり、茨木の友達夫婦と富山の同級生を交えてオンライン飲み会を開催した。とはいえ全員根暗なので会話はそれほど弾まず(がんばって話すも、僕の感性は通用することの方が珍しい)、11時30分ぐらいに奥さんを残して寝た。飲んだ量は、水割りのウィスキーを3杯。身体の感覚が鈍くなったので、煙草を二本一気に吸ったりした。

### ### ###

4/19(日)

7時半に起きたものの二度寝をブチかまし、九時くらいに起床。モソモソとアンパンを食い、着替えて奥さんと愛犬を連れて地元の港へと向かった。写真を撮りたかったので。
雨かと思いきやちょうど良い曇りだったので、船着き場や浜辺を転々としつつ10数枚程度撮った。カラーフィルムの方は現像に出そうと思い、12時頃カメラのキタムラを訪れたが案の定コロナ休業していた。ファック。奥さんが行きたがっていたコメダ珈琲もコロナ休業。ダブルファック。
トボトボと帰宅し、ちょっとゲームしていると、奥さんが「暇なんで実家からミシン借りてくる」と言い、出かけて行った。僕もカップ焼きそばを食って空腹を満たした後、15時頃ベスパに乗って再び写真を撮りに出かけた。
船着き場、鉄橋、港、コンテナ、等々10数枚をフィルムに収め帰宅。4月ももう半ばだというのに、風が冷たくて寒かった。
僕の中の寒さの基準としては、「奥歯がガタガタいわなければOK」。寒いと思っても、それが耐えようの無い身体現象として現れなければ良いということだ。
帰宅してからはまたちょっとゲームし、17時ごろ眠くなってきたので夕寝をブチかましたら起きたのが20時頃。奥さんは僕が起きるまで(起きてからも)ずっとマスクを生産していた。それからなんやかんやして今に至る。今は茨木の友達夫婦と富山の同級生が話しているのを聞きつこれを書いている。僕もあの二人みたいに、ポップ・カルチャーを心から迎合できるぐらいの気概があれば、話も弾むんだろうけど、あいにく僕はアニメは嫌いだし、人気のあれこれも大嫌いだし、J-popはほとんど聞かないし、そもそもギャグセンスが高すぎる。二人で話してるほうがむしろ円滑にコミュニケ―ションを取れるなら、僕は別に参加しなくたって構わない。なんかこういう風に人と人を繋げる橋みたいな役目に、まさか自分がなれるとは思ってもなかった。

明日からまた仕事が始まる。ドストエフスキーの中巻に手をつけるのが楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA