doyoubi

暑い日が続いている。空ばっかりくっきり青くて、建物とかアスファルトはなんとなく輪郭がぼやけて見える。そういう日が続いている。
1月に8回しか更新されない日記って一体なんなんじゃと思ったので、今日から意識してここを活用していくことにする。思えばこのサイトももう3周年か。長いな。

今日は17時前に退社できたので、帰宅した後爆睡をブチかました。で起きたのは21時。別に悪いことはしてないはずなのにどこか心残りな感じがするのは、これが惰眠である何よりの証拠だろう。惰眠というか、駄眠か。こういう風にして無意味に歳だけ重ねていくのは勘弁してほしい。
晴れ晴れとした空の下で、体いっぱい土曜日を謳歌する子供とかを見ていると、「ああ自分は本当にクソ底辺労働者だな」という実感が胸に刺さってくる。こういうことを書くと、「職業に貴賎なし」だのなんだのそれっぽい言葉が飛んでくるかもしれないが、僕に言わせれば、偏見というのはむしろ正しく持つべきである。僕の仕事みたいに、高校すらまともに出ていなくても就ける職業と、大学まできちんと出てやっと就ける職業の間に差が無いなんてことは、決してあってはならない。医者が有難がられ、肉体労働者は蔑まれる、今の感じでちょうどいい。だいたい、医者であろうが肉体労働者であろうが、賢い人は肩書なんぞには目もくれず、個人として見てくれるからそれで十分だ。「あの人は医者のクセに人格は破綻してる」って風に肩書がむしろマイナスに作用することもあるし。だから僕は人がどんな仕事をしていようが全く興味が無い。そんなものがその人を表すとは到底思えないし、思いたくないからな。

頬にまで髭が生えてくるようになった。これ、1か月くらい放置したら山田孝之みたいになるんだろうか。といっても、今の僕じゃまだ顔が若すぎて似合わないような気がする。もっと老けてから、それこそ30代後半くらいになってから、伸ばすなら伸ばそうかなと思う。ただ奥さんは髭反対派なので、顰蹙を買う事間違いなし。