Sat , Sun

土曜日と日曜日の日記をまとめて書く。

10/31 (土)

トリックオアトリート感ゼロ。話題にする人すら居なかった。天気が良かった。
仕事を終えて帰宅し、風呂に入ってから妻を送り届ける。職場の飲み会があるんだそうで。道中で秋吉に寄って焼き鳥を仕入れ、妻と懇意にしてくれている同僚の主婦も一緒に乗っける。なんか知らんけど標準語の話者だった。
帰宅してから愛犬のご飯を用意して、焼き鳥と焼きおにぎりをレンチンして食った。旨かった。
Youtube見て口に糊したり、目ん玉ひん剥いて裏声でD.A.NのPoolを歌ったり、かっこつけてこんな文章を書いたりして、結局妻を迎えに行ったのは夜中の12時をまわっていた。彼女はひたすら謝っていたけど、別に一ミリもムカついてはいない。むしろ、定刻通りに終わる飲み会なんてあるんだろうか。たぶん無いだろう。
主婦の人を送り届け、帰宅した後普通に寝た。妻は吐きそうな雰囲気を出していたけど結局吐かなかったらしい。それでこの日は終わった。

11/1 (日)

9時起床。妻は下着姿のままで眠りこけていた。下手すりゃ二日酔いかもしらん、と思いながら、身支度を整える。10時過ぎに妻が起床。とりあえず二日酔いでは無いらしい。
今日は街の方のカメラ屋まで行くついでに、そのへんをぶらっと散策する予定を立てていたので、11時過ぎに歩いて最寄り駅に向かった。今思えば普通に車で行っても良かったけれど、たまには違うことをするのも悪くない。
11:38の電車に乗り遅れたので、一駅分歩いて12:10の電車に乗った。10分しないうちに金沢駅到着。人が多かった。GoToの影響かな。ようこそようこそ、みたいなよくわからん面持ちで観光客を見遣りながらバスに乗る。それで繁華街の方まで行って、しばらく街を散歩した。
どの路地にも大体人が居て、いい写真が撮れるかなと一眼を持ってきていたのだがあんまり活用できる機会が無かった。フィルム一本使い切るつもりで居たが、せいぜい5枚、撮ったかどうか。
かねてより入ってみたかった眼鏡屋にトライしてみたが、コミュ力の乏しい美人の人が「14時から予約入ってるんです…それまでなら…」と、ほとんどマジで蚊の鳴くぐらいの声量で伝えてきたので断念した。ハフマンスのPhantomを見せつけられたので僕はそれで満足した。
入ったことも無いイタリアンレストランに二人してカチ込み、そこそこの料理を腹に収めた後は、尾山神社の方に向かって歩き始めた。どこもかしこも人だらけなのは変わらないが、コロナの影響か外国人の姿をあまり見かけなかった。金沢なんて地、もう国内の名所はほとんど回りつくしてしまった老齢のトラベラーが、暇つぶしにやってくるぐらいの場所だろうと思っていたが、案外と瑞々しさあふれる若い女子が多いのが意外だった。金沢はたぶん東京の逆で、住むにはいいけど観光地としてはあんまり映えないと思う。もし気に入ったら住んでくれると嬉しい。

香林坊を抜けて21世紀美術館のあたりまで来ると、市役所の向かいの公園でなんかフェスみたいのが開催されていて大賑わいだった。道路の両端で赤々と燃えているもみじが美しかった。写真を撮っている人もたくさん居た。僕は1枚しか撮らなかった。人が邪魔だし、面白くないし。
妻が木の洞を指さして、「あ、ケツ穴」と言った。見ると確かにアナルみたいな洞があった。紅葉には目もくれず、木の洞を指してアナルだと言ってのける妻のセンスには絶対に敵わない。学ぶことも多い。
尾山神社の近くまで来て、目的のカメラ屋があったので入った。人のよさそうなおっちゃんが居た。僕はリュックからコニカのC35を取り出して、壊れた個所を見てもらった。「こんぐらいなら自分でなおせるよ」と言って、おっちゃんは丁寧に治し方を教えてくれた。そのまま退店してしまったが、フィルムの一個ぐらい買えばよかったなと反省。

その後はバスに乗って駅に戻り、娘娘饅頭9個入りを買って家に帰ってきた。そこから昼寝をブチかまして、日々の事をやって、今これを書いている。コニカのC35は、100均で買ってきた瞬間接着剤で直した。今週のキャンプが楽しみだ。