気息奄々

いや、とにかく、とにかく。キャンプの日記とか、10月の読書感想とか、書くことはいろいろあるんだけれど、そういうのは置いといて。とにかく今日の日記だけを書こうと思う。本当はふてえ虹の写真とかがあるんだけど、スマホから取り込んでないからあしからず。文章だけ。

天気は雨。のち晴れ。のち雨。のち晴れ。が延々繰り返されていた。こういう猫みたいな天気は北陸特有。もう慣れたけど。天気予報通りに予定を立てられる人たちが少々羨ましい。こっちでいうところの天気予報は、アテにするほうが悪いぐらいの精度でしかないから。晴れと言われても、常に雨の懸念をしなければならない。平均日照時間も短い。そのおかげで女子はみんな色白だったりするけれど。

脱線した。脱線したっていうけど、今日は書けるだけのことがない。市内から1時間半ほど車を走らせたところにある現場に行って、そこでペンキを塗って、帰ってきた。それだけのこと。今はほろよいを飲みながらこれを書いている。明日か、遅くとも明後日にはキャンプの日記と、読書感想をまとめて記録したいと思う。じゃあ、APEXでもやりますか。