つかれたな。腰がいてえな。
いちおう誰かの一助になるという名目のもと、せこせことくだらない文章を書いてお給金を頂戴している。いや、自分の書いたものを、たとえそれが不本意にせよ、くだらないというのはよそう。文章にはすべからく魂が込められているべきだ。きっと。おれのすきだったあの人もそういうこと言ってたしな。というわけで、さっき一記事書き上げた。

昨晩は駄々っ子を起こして、おれは記事を書かねえ現像をするんだと言って譲らず、3時間くらい洗面所に籠ってラボごっこに高じていた。初めてやったにしては上出来なんでないかな。とりあえずネガは出来上がったので、明日キタムラに持って行ってスキャンだけしてもらおうと思う。仕上がりが楽しみだ。

ところで来週から大雪らしい。件の疫病が相変わらずうざったいけれど、いろんなところに行きたい。県外は別に行かなくていいけど、妻と金沢のいろんなところを歩いて写真を撮って歩きたい。せっかくモノクロ自家現像を始めたのだから、そこはやっぱりモノクロフィルムで。一眼で。オリンパスで。歩きながら雪庇の落ちてくる音に心を奪われるなどして。さあ、アー、冬がはじまる。

冬が始まる。