無実の日

日記に「~の日」って題するフォーマットが定着しつつある。

天気が本当に安定しない。一貫して晴れていないという点では安定しているけど、降るものは雨だったりあられだったり牡丹雪だったり。おれは真っ暗な空から音もなく牡丹雪が落ちてくるあの感じが好きなんだけれど、今日はそれを見られたのでまだ良しとする。

帰宅して飯を食ってからしばらく寝ようと思って炬燵に入ったら、そのままついさっきまで眠り込んでしまった。今日は記事を書こうと思っていたので残念だ。こういう小さな罪悪感は未だに慣れない。だらしがないのは良くないことだ。

自家現像したもの。昼間家に居た妻にネガを持たせて、キタムラまで使い走りを頼まれてもらった。それで上がってきたのがコレ。Konica C35 AF , FUJI ACROS NEOPAN100Ⅱ , Kodak D-76 , 20℃ 10:30。オートフォーカスにモノクロってどうなの、と思って半信半疑のまま36枚シャッターを切ったが、けっこう狙った画通りのものもあって満足した。

寄りすぎるとピントが明後日の方向に飛ぶのは致し方の無いこと。このへんがまだ慣れない。それと、被写体にはやっぱりコントラストの高いもの、明暗がハッキリしているものを選ぶべきだなと分かった。室内は光量が安定しすぎているのと、真上から光が降り注いでいるのでシャドウや明暗が産まれずのっぺりした写真になる。これから晴れの日がほとんどなくなるけれど、モノクロフィルムを活用できる日はあるんだろうか。増感でもするか。

ヤフオクでスキャナを落札できた。送料・手数料込14,000円。ま、メルカリで買うより2,000円は安いし、一応探した範囲のものでは最安値だし、これでいいかと口をへの字。本当は諭吉に頼らず、一葉と数人の英世で済んでくれと願っていただけあって、チョットへこむ。ま、初めてのオークションにしてはよくやったほうなんじゃないかな。

驚くほど怠惰に生きている。そういえば今月の27日、妻が友人を呼んでホームパーティをしようと言っていた。おれも友達に声を掛けておかなければ。女子を撮影する機会にはとんと恵まれないのでこれ幸い、いろいろ撮らせてもらって勉強しようと思う。