01.26

日々何事も無く暮らしている。心電図でいうとフラット。死んでいますか。死んでいません。

今日は春めき立っていた。枯れてる木に水分が漲っている気がする。おれの足元でうごめく大量の水と命。太陽が優しくなったらこいつらが一斉に街に飛び出して、どうのこうのなんやかんやと好き勝手のたまいくさって、うるせえったらありゃしねえ。誰も彼もが関係ないことに首を突っ込んでは心痛めて暮らしている。頭悪いんじゃねえのか。

記事が4件残っているので急いで書き上げなければいけない。今月は家計が苦しい。いや、だいたいいつも苦しい。妻が今さらHIKAKINにハマっていてほほえましい。すっかり影響されてHIKAKINくんおにぎりなる奇異なおむすびをファミマで買ってきて喜んでいた。スーパー大麦が入っているらしい。次はハイパー大麦を開発せよ。それが終わったらウルトラ大麦を、最後はアルティメット大麦を。

そろそろラジオの段取りをしようと思う。春になって天気の良い日が増えてきたら写真も撮りに行きたい。写真集を作ってみたいし、活字の本も出したい。紙芝居も作りたい。マイクラもやりたい。昼寝したいしキャンプもやりたい。読みかけのトルストイを読み干したい。お金よりむしろ時間が欲しい。来世は9時5時の典型的なサラリーマンになって、毎週金曜日は新橋に寄って、ビールの喉越しに人生の活路を見出すなどして暮らしたい。いや、やっぱり来世は、もう一度現世が良い。ってな風なことを、前世のおれが考えていたとしたらだ、それってものすごく幸せなことなんじゃないだろうか。