無題

まったくさんざんな一日だった。と、人生で一回くらいはそういう書き出して日記を始めてみたい。毎日が問題なくグッデイなので少々不気味ですらある。いや特に良いことがあるわけではないけれど、かといって不幸なこともない。
ゆうすけが朝イチ「ギャルとセックスしてぇ~」と喚いていた。いよいよ彼の中の道徳が死につつある。ことさら年齢を気に病む必要もないが、かといってそれを軽視するのは危ないとおもう。おれは今、自分で弁当箱を洗っています。人間、成せば成るもんだぜ、とあいつに教えてやりたいけれど、そもそもが及第点を連発して生きてゆければそれで、と考えているような奴だから、馬の耳になんとやら。しかし彼は気付いていない。自らが自らに課す合格点と言うのは、よほどデキた人間でもない限り、おおむね低いところに設定されているということを。なんだか「いちぬけた」をしたようで居た堪れない。

昨日はドキュメンタルのシーズン9を見た。感想を書こうと思ったけど、「笑い」について考えているうちにだんだん構想が膨らんできたので、一個の記事にしようと思う。マイクラはそろそろマジでやることがなくなってきた。あ、卒業おめでとうみんな。