ワーキングしたホリデー

半日だけ仕事だった。1時間半ほどで終了。帰宅してからマイクラして昼寝してまたマイクラした。いい加減飽きてきた。世界をつくってなおしてときどきこわす、を繰り返している。ムロツヨシはイケメン。
コーポ湊鼠の公募を二週間近く続けても誰からも応募が無いのでそろそろ自分の臓物でも抜き出して死のうかなと考えていた矢先、一件の応募があってほとんど泣きかけた。何にも言ってないのにリブログして告知に協力してくれた友人各位に鬼感謝。

お金が無い。リアルな話、10代と20代の前半を使ってこしらえた借金が60万円近くある。月々3万円を返済に回しているが、リボなんで金利がクソ高くて実質22,000円ぐらいしか返せていない。まあこんなもんか。物質至上主義よりはこの方がいくらかマシだと思う。マシだと思えるように生活してきた。自分を高めてきた。
誰かにとってのエンターテイメントになりたいという気持ちはずっとあって、それはたとえば芸能人の不倫みたいな一過性のくだらんゴシップに留まらない、落ち込んでいる時に元気づけてあげられるような、陳腐な言い方だけどそういう存在、みんなにとってじゃなくても、少なくともおれに関心を寄せて見てくれる人にとっては、そうありたいと思う。だからおれはこれからも下ネタをディグります。

来世は大阪弁話者に産まれて、合コンとかに呼ばれて「この後二次会あんの?あるんやったらええやんええやんやけど、無いんやったらあかんやんあかんやん!」とか言うやかまし系男子になりたい。