(タイトルを追加)

終日晴れ。ほとんどの時間を快活に笑うことに費やし、たまにチンポジを直していたら一日が終わった。これっぽっちも疲労を感じない。Yがワクチンを打つために半日で帰っていった。自宅には妻の実家に住んでいるワンコが居候している。今しがたマイクラを閉じた。こうして書いてみると、日記のなんと淋しいことか。三行で終わる生活。百行でも足りない思想。おれはなにかずっと、文芸に強い憧れを抱いている。それが出来る人を尊敬する。できない自分を激しく憎悪する。おれのストレスはもっぱらここからきているようだ。仕事も、家庭も、おれには何の痛痒も与えはしない。そのことがおれの心に一抹の違和感を残す。日記はここまでしか書けない。