音楽って音楽だ

秋の夜長も暇なんで、こういう題を付けてみてノープランで何か書いてみる。 今の世、こんなにモロな文章をインターネットに解き放てば、「サムい」「クサい」「残高少なそう」「車の走行距離12万キロ超えてそう」「どうでもいいところ…

sekaikan

人と何かを共有したいという感覚がきわめて希薄である。むしろ、自分の中で育まれた考察は自分だけのものにしておきたい。誰が何かをどう見ようが別に興味はないし、他者の見地から得られるものにも興味がない。 作品を媒介にして他者と…

吸血鬼はなぜエロいか

今読んでいる三島由紀夫の『命売ります』という小説の中に、吸血鬼が出てくる。この場合、十字架や日光の苦手なあの「ドラキュラ」ではなく、単に吸血を嗜む普通の人間のことを差す。 作中の吸血鬼は、妙齢、色白、未亡人、と、これでも…