我が家のすごいワンワン

(どのカテゴリにするか悩んだけど、essayにします。)

我が家のワンワンはすごい。
どうすごいかは文章じゃちょっと表現しきれないので、写真を見ながらご紹介したいと思う。

名前はパルム

IMG_2302

まずは代表的な写真から。
この一枚に、パルムのすべてが集約されている。
全体的に丸っこいフォルム、情けない角度、はみ出てるベロ。
心の一番ヤバいところを掻き毟ってくるようなこの写真、分かりますか?分かりますか?
これがパルムなんだ。それ以上でも以下でもない。分かりますか?このcuteさが。cuteというのは、cuteというのは見えているのに捉えられない。あなたたちに分かりますか?

IMG_2374

ほらこれとか見て。食べてるのは春巻きじゃなくて犬用のおやつ。
パルムは犬歯が外側に向かって生えているので、口を閉じていてもどうしても口がふくらむ。
それがこのワンワンのチャームポイントであり、最も罪なところ。
分かりますか?この犯罪級の可愛さが。顔だけじゃない、手の丸さも見て。分かりますか?分かりますか?
胸が掻き毟られる可愛さを、あなたは見たことがありますか?

どこでも寝るワンワン

IMG_2098

意味が分からない。
一応、抱っこしてるのは奥さんで、ひっくり返ってるのがパルム。
いつも思うけど、犬ってこういう生き物だっけ?
もっとなんていうか、犬感があるもんじゃないんだろうか。
これはあまりにも人間じみているし、実際このワンワンは自分のことを犬だと思っていないと思う。
人間、それもかなり地位の高い人間だと思い込んでるはず。
じゃなけりゃこんな風にして寝ない。

カタツムリになれる

IMG_2376

言葉を失うくらい可愛い。
この写真の前では、どんな形容も無意味だ。
身をよじってもよじってもこの可愛さにはかなわない。あぁほんと死ぬマジで死ぬ。むしろ殺してくれ。

ワニにもなれる

IMG_2382

生物学的な見地から物を言わせてもらうと、これは通常考えられないほどリラックスをしている証拠らしい。
ワンワンにとってお腹は急所であり、心を許した相手にしか見せない。
パルムの場合はお腹を見せてるどころか、そのまま上唇が重力に負けてしまうくらい脱力して寝ている。
ちなみにこうなるとゆすっても起きない。野生が終わっている。代わりに得たのは、人間性…?
そうかこの子は人間性を持っているのか。

態度がでかい

IMG_2387

なんとも捉えどころのない、かつ情報量の多い写真である。
まず第一に体のバランスがおかしい。顔の大きさに対して前足が太すぎる。
これは実際、毛によって太く見えているに過ぎないのだけど、それを抜きにしてもO脚ぎみなのが気になる。
あと、ワンワンって人間のことこんな風に「見下ろす」もんじゃないと思う。体高せいぜい40cmくらいのワンワンが、なぜ人間のことを見下ろせるのか。
体は小さいが、態度はでかい。なににもまして態度がでかい。
そして見れば見るほど犬感が消失していく。これは人間、人間性を備えた人間なんだ。

ちなみに僕は獣くさい匂いが好きなので、寝るときはパルムの胸毛に顔をうずめて寝ています。最高。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA